2010年01月03日

年末アコースティックギター”三昧”人間みな兄弟

年末のアコースティックギター”三昧”ですが、なかなか良かったですね。

押尾さんはほんと良いセンスしてますね。素晴らしい演奏の数々でした。

面白いと思ったのは、黒崎めぐみさんの語りの時にバックでギターの生演奏が入った事です。

残念だったのは村治佳織さんになるやいなや、ラジオの雑音が増し聴けなくなったことでしょうか。

あと、良かった曲はいろいろありますが、懐かしかったのはサイラスモズレーの「人間みな兄弟」です。

これ大好きだったんですよ。良い曲ですね。

小林亜星氏の作曲だというの始めて知りました。
posted by dream at 23:30| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。